スタイル・テイストで選ぶ
デザイナーズ家具北欧スタイル デザイナーズ家具ミッドセンチュリースタイル デザイナーズ家具モダンスタイル ビンテージスタイル アンティークデザイン インダストリアル デザイナーズ家具カフェ&レトロポップ

Pierre Paulin
-ピエール・ポーリン-

1927年、フランスのパリ生まれ。60〜70年代のフランスを代表するデザイナー。 パリのエコール・カモンド校で家具の伝統を学び、イームズ、サーリネン、ネルソンなどのミッドセンチュリーデザインのの代表格から多大な影響を受けます。 1954年からフランスのトーネット社、オランダのアーティフォート社より家具を発表し、1965年には造形的かつ座り心地も優れたデザインで賞賛されたリボンチェア、そしてその翌年にはその名の通り 『舌』 を思わせるタンチェアなど自身の代表作ともなる椅子を発表します。 その後も、それまでにはないストレッチ素材の布を使った様々な椅子を発表し、柔らかくかわいらしく優しさがあふれる独創的な作品を数多く作り出していきます。彼の活躍は世界にフランスデザインの一時代を築き、国際インダストリアルデザイン賞など、数々の賞も受賞しています。



  ITEM LIST

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

1件〜2件 (全2件)